toggle
よろしおす 京都 宇治 の工務店・一戸建て・注文住宅なら ほりうち建築工房 フリーダイヤル 0120-0774-24 へお気軽に!
2017-04-11

快適の極み 平屋造り「FASの家」

岐阜市Ka邸
快適の極み 平屋造り「FASの家」

当社社長夫人の妹夫婦である岐阜市K邸。
FASの家がそんなに良いのなら・・・という事で新築。
毎年、京都の社長宅に遊びに来ていたK邸一家も、居心地がいいのでしょう。それ以後ぱったりと遊びに来なくなりました。
敷地が充分あるため、少々割り高になっても住みやすさが一番という事で平屋に決定し、健康志向から木材は8寸の大黒柱を含む高地産の杉乾燥剤、壁は外部内部共に鹿児島産のシラス(火山灰)、天井は主に珪藻土クロス、押入内装材には調湿効果の有る桐板を使用しました。
特に壁材のシラスは、珪藻土以上の調湿作用があり、冬場加湿器なしで、50~60%の湿度を保っているのには、驚かされたと同時に、当社の主力内壁材に決定しました。家中の空気が澄んでいる実感は爽快です。廊下、洗面トイレの天井全体には、アクリル板を貼り、昼間はドーマからの明かり、夜は天屋根裏に設置した照明の灯りで暗くならない様に、天井全体が光源となる様に工夫しました。
また、LDKを主体としたプライベートルーム水廻り・和室(客室)などの位置及び広さは関係は、余裕があっても無駄のないプランニングを目指しました。

※お客様からの声
姉の夫(堀内建築工房社長)が「こんな快適で省エネの家は他に無い」と惚れ込んだ家(工法)だけあって、年中快適に過ごしています。家を建てる方皆様に奨めたい家です。姉の家も昨年リフォームで、同じ様なシステムにして快適な家に「変身」しましたので、また遊びに行く様に成りました。

平成15年2月建物完成
岐阜県岐阜市芥見K邸
FASの家・ナチュラ仕様・オール電化住宅

建築データ

延べ床面積 135.8㎡(平屋)(41.07坪)
家族構成
夫・妻・子供2人(女)
高校生1人・小学生1人

玄関

上がり口

玄関横のシューズBOX

和室の床の間

トイレ 天井はアクリル板を貼っています。

廊下 アクリル板を貼り ドーマから明かりが・・

廊下の収納庫です。

洗面所も天井にアクリル板を張っています。

洗面所横は作りつけの物入れが・・・

夫婦の寝室

長女の部屋の本棚です。本が沢山入ります。

リビングにある蓄熱暖房機

開放感あふれるリビング上部にはロフトが

ロフトからの眺め

ダイニングから見るキッチンの眺めです。

室内壁は鹿児島湾を中心に広大な台地を形成する南九州の火山灰・シラスを使用した
株式会社高千穂の薩摩中霧島壁です。
消臭・吸放湿 イオン交換体 機能土壁材により澄み切った空気で快適です。
天井は珪藻土クロスを使用しています。

ダイニングから見るキッチンの眺めです。

キッチンはヤマハのドルチェを使用

 

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です